必要な許可申請

造園工事とは整地、樹木の植栽、景石の据付等により庭園、公園、緑地等の苑地を築造し、道路、建築物の屋上等を緑化し、又は植生を復元する工事のことを言います。
請負金額500万円以上の造園工事を行うには、建設業許可申請が必要です。

造園工事には、下記が含まれます。

  • 植栽工事
  • 地被工事
  • 景石工事
  • 地ごしらえ工事
  • 公園設備工事
  • 広場工事
  • 園路工事
  • 水景工事
  • 屋上等緑化工事
  • 緑地育成工事      等

造園工事に含まれない工事があります。rnrn剪定、枝打ち、草刈り等は建設業の工事には含まれません。rn請求書、注文書に剪定工事、草刈り工事とあっても実績とは認められませんので注意が必要です。

専任技術者になることが出来る資格

下記の資格で造園業の専任技術者になることが出来ます。(一般建設業)

  • 一級造園施工管理技士
  • 二級造園施工管理技士
  • 技術士 建設部門・総合技術監理部門(建設)
  • 技術士 建設部門「鋼構造及びコンクリート」・総合技術監理(建設「鋼構造及びコンクリート」)
  • 技術士 森林「林業」総合技術監理(森林「林業」)
  • 技術士 森林「森林土木」・総合技術監理(森林「森林土木」)

数字に強い行政書士が起業・創業まるごとサポート!

初回相談は無料!
お気軽にご相談ください!