補助金をもらって障害福祉サービスを開業したい方

  • 障害福祉サービスを開設したいので、創業時に使える補助金があるかどうか知りたい!!
  • 法人設立や指定申請の手続きといっしょに、補助金の申請手続きもまとめて頼みたい!!

このようにお考えの方は、是非行政書士きたうら総合事務所へご相談ください。

会社の設立、指定申請の取得手続き、創業のための創業資金調達のサポートから会計記帳・給与計算代行など、起業のための準備から起業後の財務のサポート・経営のためのアドバイスまでワンストップでトータルサポートをさせていただいております。

面倒なことは、私たちに任せて、ぜひ本業に集中して売上を伸ばしてください!

障害福祉サービス開設時の資金調達について

開設時に利用できる補助金があることをご存知ですか?

例えば、施設の家賃に使えたり、当面の人件費などの運営費用の補助に使えたり、事業所の改修費用にも使える補助金などがあります。

たとえば、東京都では令和2年にこんな補助事業がありました。

令和2年度障害者通所施設等整備費補助事業について

行政書士きたうら総合事務所なら
開所の指定申請と同時に補助金の申請も行えます!

区の補助金についてもサポートします

東京都などで福祉事業に関する補助金が出ることがあります。
その情報もつねに最新をキャッチし、都度お知らせいたします!

補助金をもらうために注意しておきたいこと

申請期限に注意しましょう

補助金には申請期間が定められていますので、注意が必要です。
慎重・かつ迅速に手続きを行う必要があります。

申請しなければ受給できない

当然のことながら、申請手続きをしなければ受給もできません。
最新の情報をチェックし、自分たちにぴったりの補助金を見逃さないことが大切です。

必要書類について

補助金は、申請書のみで受給できないのです。

補助金の種類によりますが、一部を例として挙げますと、申請時だけでもこのような添付書類が必要になります。

  • 応募申請書
  • 事業計画書
  • 経費明細書
  • 事業要請書

提出する書類の準備だけでも作業量が非常に多く、本業のかたわら行うにはとても大変になってきます。

めんどうな手続き、すべてお任せ

行政書士きたうら総合事務所なら、障害福祉サービスの補助金申請も代行しています。まずは無料相談から、あなたの現状をお聞かせください!

数字に強い行政書士が起業・創業まるごとサポート!

初回相談は無料!
お気軽にご相談ください!